上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.30 めいそう
おはようございます。
花沢です。


昨日はめいそうしました。


迷走ではなく、


瞑想です。



昨日はユキさんのレッスンは、私とたまちゃん(玉城)と北さん(北方)とカタカ(加藤)オンリーでした。


他のメンバーは隣のスタジオで公演のダンスレッスン!



4人て寂しい(゜ーÅ)

でも新鮮。

そして気合い入る。



エクササイズで「瞑想」をやりました。



思ったんですが、やってないメンバーがいるのに書いちゃうとエクササイズのネタバレになるかな??





でも花沢、書いちゃうよ。だって感じたものは新鮮なうちに残しておきたいから。



だから書いちゃうよ!






初体験。


瞑想。



瞑想って、どんなことすればいいか正直わからなかった。


座禅みたいな感じかなと思っても、なんか余計な考えがいろいろ浮かんでくるし。

思考は止まらない。


でも辛くない。


寝転がって、自分自身の中に意識を集中させてみる。



自分の体って小さいようで、中は広い気がする。


不思議。



静かな空間で心臓の鼓動が聞こえてきた。


手足の先にドクドクと脈打ってるのを感じる。


それが止まらない。

当たり前ですが(-_-)
止まったら死にますが。


体が一生懸命生きようとしていて、でも自分の思考はそんなこと関係なしにぐるぐる動いていて………



不思議な感覚を味わいました。


真っ暗い中で意識というものがぽっかり浮いてる感覚。


体の数センチ上に意識というものがふわふわ漂っていて、そこに横たわっているのが「入れ物」だという感覚がしました。



「花沢由香」という顔や髪の毛や手足や心臓や血や、その他、花沢由香を構成する要素を持った「入れ物」


そこに私の魂が入っているだけなんだと思いました。





・・・・・・なんだか無性に自分の「入れ物」が愛おしく思えました。


なんか一生懸命生きちゃってさ

思考はくだらないこととか全然関係ないこと考えてるのに。


魂と体は別物のような気がしました。



周りを意識すると、同じように「入れ物」がある。


そこにもその人の「魂」が宿ってる。




そっかー・・・・・・



これが「役」か!



「魂」は変わらないけど「入れ物」が変わるんだー。



と、突如思いました。




最初は全部手放して裸になるとこから始める。


自分自身を「入れ物」にして、花沢由香を構成する要素を入れ替えて、足りないものは補って、必要ないものは捨てて、新しい「入れ物」をつくる!

これが役作り!




わー。



人間って





すごい!!!




こんなふうに思考できるんだ。
こんなふうに感じられちゃうんだ。



ああ、人間…………



愛おしい。。。。





人間………………



果てしない。。。。。。




瞑想って、すごく純粋な行為な気がしました。



一人で感じることも、みんなと感じることも、普段ある余分なものが取り除かれていて、残ったものがとても純粋で。



ユキさんが、残酷って表現していたけど、だからこそ私は純粋だとも思いました。



本当に世界の縮図ですね。




さて、ここで終わらせるわけにはいかない。


これで得たものを、どう生かすか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。