上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.02 都庁から出荷
どーも。ナタリーです
 
 
 
 
免許証の更新に免許センターに行って来ました。
 
 
都庁都庁~
 
 
 
 
 
何かね、人も多いし時間かかったらクレーム言ってくる人がいっぱいいて大変とかってのもわかるんだけど、非常にあそこの職員やシステムは不愉快だと感じた。
 
 
多分対応してる人が、仕事という義務感だけでうちらに対応するからでしょうね。
 
あーゆー対応なら人間じゃないほうがいいなと思うけど。
 
情報を提供、説明するだけなら機械とか貼り紙で十分だと思うもの。
 
人がやってるからこそイラッとしちゃうんだし。
 
 
こっちは人として見えてるから人と接する時と同じコミュニケーションをとるでしょ?
 
でも相手は人としてコミュニケーションとって来ないから、こっちは凄い違和感を感じて気持ち悪くなっちゃって嫌な思いしてしまう。
 
 
うちらは人として見られてないと感じたもんね。
 
完全にベルトコンベアの上に居たね。
 
 
 
 
出荷される家畜の気持ちを体感出来たと思う。
 
 
豚だけに!
 
豚だけに!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
芝居も一緒だなぁと思って帰り道凹じゃった(笑)
 
都庁前で小雨降るなか棒立ちですよ~。 そりゃ入口のガードマンがガン見してくるよ~。
 
だって不審者だもん。
 
 
 
 
 
 
 
うちらが普段やってる演技が免許センターの人達。
 
 
だからダメ出しの時に人じゃないものが居るッて言われるンだろうなっと。
 
 
 
目の前の事をホント無視して芝居しても何も生まれないんだなぁ。
 
頭では理解してるし、違和感も感じる事が出来るようになってきたのに、自分が演技するってなるとそこからなかなか抜け出せ無いんだよなー。
 
 
 
柔軟な心とからだが必要だね。
 
きっと役者一人一人その方法は違うだろうから本質をとらえつつ、自分にとって一番負荷のない方法を考えて行かないと進化しないだろうなッと。
 
 
考えてみよ~。
 
 
 
色々感じた一日でした
Secret

TrackBackURL
→http://stu015.blog135.fc2.com/tb.php/338-1d2f30b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。