上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.02 「Dolls」
花沢ですー

パソコンを買ったおかげでレンタルDVDを観る機会がどーんと増えました~。
最近観た映画で1作品紹介したいと思います。


「Dolls」

北野武監督作品


勉強になるかもと思い借りてみましたー。。
初めて北野監督の映画をちゃんと観たかもしれない・・・。

主演、菅野美穂・西島秀俊。






とっても強烈な映画でした。


腰を紅い紐で繋いだ男女が、ただ歩いているシーンが作品の大半を占めます。
その間、台詞ほぼ無し。

映像美がすごいんですー。
日本の四季折々の最も美しい映像を使っています。
満開の桜並木。
夏祭りで大量に回る風車。
真っ赤な紅葉。
果てしなく真っ白い雪山。

そこを紅い紐で繋がれた男女がただ歩いているのです。



婚約者(西島秀俊)が社長令嬢と結婚し、自殺未遂をした女性(菅野美穂)


彼女は記憶をなくし精神を病んで人形のようになってしまうんです。

そんな彼女につぐなうため彼は寄り添い、彼女を連れて旅立ちます。
お金が底をついたとき、二人は腰を紅い紐で結び放浪します・・・





台詞ほとんどなし!!
表情も次第になくなってきて、歩いている姿はまさに人形のよう。

でも、なんか伝わるんですよね~~~。不思議。


ラストに、雪山で彼女が記憶を一瞬取り戻すシーンがあるんですが・・・




そこの菅野美穂さんと西島秀俊さんの演技が、すごいんです。

すごいんです!!



なんかすごいんです!!!





うーん。。。

なんか本当、言葉にできないものを演じるのって、すごいです・・・。



演技って、こんなことまでできちゃうんですね・・・。





しかも勘とかじゃなく、ものすごい努力の結果ここまで行き着いているわけですから。
だからプロ。





この他にも2組の男女の物語が絡み合います。


ヤクザの組長と、何十年も彼を待ち続ける女性。
おばあちゃんになっても約束通り、お弁当を作って公園で待ち続けるんです。
自分が老い先短いことを知った組長は彼女を思い出し会いにいきます・・・。


もう1組は人気アイドルと彼女の熱狂的ファン。
事故で顔に傷を負ったアイドルは芸能界を引退します。
彼女の顔を見ないほうがいいと思ったファンは自ら失明して、彼女に会いに行きます・・・。






非常に不思議な映画なんですが、ぜひ観てほしいです。
そして感想聞きたいです。



またオススメの映画があったら紹介したいと思います~。
Secret

TrackBackURL
→http://stu015.blog135.fc2.com/tb.php/527-6ce5d164
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。