上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、大福です。
最近ずっとずっと考えていることがある。



それは、自分と他者について。



役者として成長するためには自分が変わっていくしかない。
けれど役者にとって他者って切っても切り離せない。

お客さん
共演者
スタッフさん

色んな人たちと関わりながら芝居って作る。


集団もそう。
1人じゃ集団にはなれない。すっごく当たり前だけれど。

集団を変えたいと思ったら、自分が変わるしかない。
けれど自分が変われば他者が変わって、
結局また自分に返ってくる。


今まで私はなんだかんだ言いつつ、
全部自分主体で物事を考えていた気がする。
周りを見ようと思っても、やっぱり自分基準だったりして。

でもそれって自分のためになっていたのかな?
視界が狭くなってやしなかったかな?


磨くのは自分。
でも考えるのは自分のことだけじゃ足りないんじゃないかな。
自分がどう変わるかだけを考えていては足りないんじゃないかな。

わかっていたようで今までわかってなかった気がします。


自分がいて、他者がいて、集団になってて。
それぞれがそれぞれに影響を与え合っている。



これってすごいことじゃないかなって思う。



うーん、複雑・・・。
正直まだすっきりはっきり自分の中で結論が出た訳じゃないんです。
自分と他者について。
当分考えることになりそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://stu015.blog135.fc2.com/tb.php/99-e7c284d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。